お気に入りに追加

文字表示ATT_DSP 1.0

スポンサードリンク

このソフトは、起動すると直ぐにメッセージを表示して注意を促します。

文字表示ATT_DSP
ソフト種類: Freeware
日付追加: 2011-04-17
対応OS: Windows XP
ファイルサイズ: 90KB
ソフト作者: 笛木 しげるさん

対応言語

文字表示ATT_DSP 1.0】の開発者説明

Advertisement
【ソフト紹介】
■このソフトは、起動すると直ぐにメッセージを表示して注意を促します。
■背景カラー・文字カラー・フォントサイズ・文字開始位置を変更できます。
■パタパタと1文字ずつの表示ができます。
■終了時他のアプリケーションを起動できます。
■他のPCからメッセージや表示設定を更新できます。
■プレゼン前の画面やお店のメニュー表示などにどうぞ

【プログラムのインストール】
適当なフォルダにコピーしてショートカットを作成するだけです。

【アンインストール】
インストールしたファイルを削除します。

【atte_dsp.exeの使用方法】
1.atte_dsp.exeを起動すると、1文字ずつフルスクリーンでメッセージを表示します。
 10秒程度の間隔で表示を繰り返します。
2.スペースキーを押すと再表示します。
  Enterキー又はマウス右クリックすると、表示を終了後、Readme.txtを起動します。
  1文字ずつの表示中にキー操作をしても反映せず、全て表示した後で反映します。
3.メッセージの入力や表示設定変更は全て ATTE_DSP.iniファイルで行います。
 ATTE_DSP.iniファイルを変更したら必ず保存してから atte_dsp.exeを起動してください。

【メッセージを入力する】
1.ATTE_DSP.iniファイルの [←/////////ここから下を表示します////////→]
の下にメッセージを入力します。
2.表示可能な文字数は、デフォルトの設定で、大体20文字X16文字程度です。

【表示色を変更する】
1.背景カラーは、[BASECOLOR]=128,030,050
  文字カラーは、[TXTCOLOR]=255,200,128 を変更します。
2.カラーの書式は、赤,緑,青 の順序になっており、それぞれ 000~から255までの3桁の  数字を入力します。赤,緑,青全て0なら黒になり、全て255なら白になります。
3.背景カラーと文字カラーのデータが似ていると文字が見えなくなります。

【表示方法を変更する】
1.[DSPMODE]=5 を変更すると1文字ずつ表示する早さが変わります。
但し0の時は、1文字ずつの表示でなく全てを表示します。
2.[DSPREP]=10 を変更すると再表示間隔の秒数が変わります。
但し0の時は、再表示しません。スペースキーを押しても同一動作になります。

【フオントを変更する】
1.字体は[FONTNAME]=MS ゴシック
 文字の大きさは[FONTSAIZ]=55 を変更します。
2.[FONTSAIZ]を変更したら [HPOS]=水平の文字開始位置と[VPOS]=垂直の文字開始位置
を変更する必要があります。

【終了時他のアプリケーションを起動する】
1.ATTE_DSP.iniファイルの[EXEPASS]=にフルパスを入力します。
起動するアプリケーションやファイルが、atte_dsp.exeと同一フォルダなら
ファイル名だけでOKです。
2.デフォルトは、[EXEPASS]=Readme.txtになっています。
  アプリケーションを起動しない場合は、ファイル名だけを削除します。 
[EXEPASS]=ファイル名

【他のPCからメッセージや表示設定を更新する】
1.ATTE_DSP.iniファイルを読み書き可能で共有します。
2.リモートデスクトップや RealVNC などでキーボードを他のPCから打てるようにします。
3.atte_dsp.exe を起動してフルスクリーン表示します。
4.他のPCから、ATTE_DSP.iniファイルを更新して保存します。
5.他のPCから、リモートでスペースキーを打つと、メッセージなどを更新します。 

プログラム関連 文字表示ATT_DSP

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com